読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

油汚れに強力!アビリティークリーン

水切りかごを処分したので流しががらんとしている。
今なら掃除できそう。久しぶりに流し周辺の掃除をする。

アビリティークリーンは超便利。
油汚れ・ヤニ汚れ・手あかなど、家の中のたいていのモノは綺麗になる。
しかし強力な分、手につくと超荒れる。手袋必須だ。液だれしたままレンジの上に放置していたらしく、塗装が容器の底の形に禿げていた。まあいいや。
流しの壁やコンロの平面部分は綺麗になった。

コンロが焦げ付いている。
調べたら重曹で煮込むといいというのでやってみる。
煮込んで擦ると思いのほかよく落ちる。
だんだん夢中になって、真夜中に無心で焦げを落とす。

落としながら、焦げ付いたやかんに目がいく。
コンロ奥に置きっぱなしだから、料理の油がはねて、そのまま焦げ付いたものだ。
一回り大きな鍋で重曹煮にしてみる。やかんの中にも重曹と水をぶち込んでおく。
コンロが終わった後、擦ってみたらぴかぴかになった。
これは気持ちいい。
もう焦がさないように今後は使ったら仕舞っておこう。

うちの流しの蛇口はものすごいへそ曲がりで、冷水を出そうと思うとレバーを右に回すと、壁にゴン。レバーが当たる。お湯を出そうとするとレバーが正面を向く。
要するに全体的に右へ回転した状態になっている。

直してはまた右を向き、を何度か繰り返し、ここ数年は面倒で放置していたけど、流しの下の収納も整理して空いたので、潜って直してみた。

流し台に蛇口を固定している分厚い6角ナットが緩んで蛇口全体が回ってしまう状態なので、それをしめなおす。本当はたぶん専用の工具が必要なんだけど、でっかいペンチでナットをつかみ、持ち前の握力で締め付ける。
よし、これで快適。

しかし、右にはズレいくけど左には回らないというのはなぜなのか。
いまだによくわからない。

ついでに、蛇口のパーツの隙間に油が詰まって硬くなっているようだったので、 アビリティークリーンを大量にスプレーして蛇口の首を何度も振ってみる。
汚れた油が溶けだしてきたので、流してスプレーして首振り、を繰り返してだいぶスムーズになった。

台所に放置されていた折り畳み椅子。
裏を手前にして置いておいたので油汚れが溜まっている。座面がボルトで固定してあり、外せることに気づいたので徹底的に掃除。

アビリティークリーンはやっぱり便利。
この椅子には、掃除や料理の合間に一息入れるときに活躍してもらおう。