読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【ドリンク】うろ覚えで自作ソルティライチを目指して出来上がった、一応ソルティでライチではある何か。

キリンのソルティライチ、美味しいですよね。 

10倍カルピスも飽きてきたので、これからの季節に美味しいこのソルティライチ的なものを自作する試み。何度か試作して、一応飲み物として成立した感じになったのでメモ。

先に言っておくと、試作にあたり本物は飲んでいません。うろ覚えでどこまで再現できるか的な挑戦でもあります。無謀もいいところだ。

そのため、出来は当然本物とは全く違います。コピーレシピ的なものを期待してこの記事を開いた人にはごめんなさい。

材料

  • モナン ライチシロップ 15ml
  • トップバリュ 焼酎用グレープフルーツ2倍濃縮 10ml
  • 塩 親指と人差し指で3つまみ
  • ラニュー糖 親指と人差し指で3つまみ
  • 水 200ml
  • 氷 6~7個

グラスで混ぜて塩を良く溶かし、最後に氷を入れて軽く混ぜて冷やすだけ。

f:id:naganegi222:20170517032327j:plain

 

感想

うろ覚えでレシピを完成させた後、本物を買ってきて飲み比べてみた。

うん、ソルティでライチなのに全然似てない!

本物はぶどうの香りがすっと鼻に抜ける。あとこのレシピだと、甘みと塩分はいい感じだけど酸味が全く足りてない。生のライチってその辺で売ってないので食べたことないからわからないけど、ライチの酸味なのかな?本物は若い果実の爽やかな味、こっちは完熟ソルティライチ的な味になった。グレープフルーツになんとか救われている感じ。

まあでもこれはこれで美味しいので、オリジナルドリンクとしてこの夏活躍してもらおう。

問題は、冷やせばすっきりと美味しいけど、温くなると甘みが若干重たく感じること。少し苦みも残るので、グレープフルーツはもう少し控えめでもいいかも。計量が面倒なので5mlと10mlで試したけど、どっちかって言ったら10mlだった。

あと、酸味はぜひ足したいな。柑橘系というよりはベリー系の酸味っぽい感じ。ブルーベリーか何かで代用できるだろうか。

ライチシロップも他の種類で試したらまた違うと思うので、モナンを使い切ったら試してみよう。

ちなみに塩の量は味見の感覚だけでこの量に落ち着いたけど、せっかくなので何gなのか測ってみた。摂りすぎてもいけないしね。

f:id:naganegi222:20170517035940j:plain

0.2g(つまみ方によっては0.3gになることも)。少な過ぎてcc換算は無理だった。

本物ソルティライチのナトリウム量が100ml中44mg。200ml分で塩に換算してみると88×2.54÷1000=0.223gと、だいたい合ってる計算。私の舌もなかなか捨てたものではないようだ。ていうか先に計算しろって話ですね。

あーやっぱり本物超美味い。

【本の感想】「宇宙兄弟」と「ピンポン」に通ずる、主人公ふたりの関係性。

宇宙兄弟」。どこかで3巻まで無料で読んで続きが気になっていたので、既刊分をレンタルでまとめて読んでみた。つらつらと感想を書いてみる。ネタばれも多少あるので閲覧注意。

先を歩くはずだった兄を待つ弟、その背中を複雑な思いで見つめる兄。

自動車メーカーをクビになった主人公・南波六太が、宇宙飛行士である弟・南波日々人に背中を押されながら、かつて夢に見た宇宙飛行士への道を歩き始める、というストーリー。

主人公が持ち前の才能をさり気なく活かしながら、また時には運に助けられながら関門をひとつひとつクリアしていくというテンポの良いストーリーもさることながら、一番印象に残ったのは兄弟の間の絆だった。

行動力のある弟・日々人は、兄・六太の背中を簡単に追い越して、兄弟の夢であった宇宙への道をどんどん進んでいくのだけれど、兄の才能も、心の奥底に仕舞い込んでしまった情熱も未だに信じていて、が自分に追いついて隣に並ぶ日が必ず来るとひたすら待っている。

兄である六太は、そんな弟の気持ちも充分察していて、早々に夢を諦め現実的な道を選んだことで、弟にちょっと負い目を感じている。一躍スターとなった弟に対し、引け目や羨ましさ、誇らしさ、色んな感情を抱え持っているけど、屈折した感じではなく、その時のその感情が自然に出てくる、ある意味素直な人柄。そんな人柄ゆえか、六太の周囲には、何かと気にかけてくれたり、背中を押してくれる人たちが集まってくる。

兄は常に弟の先を行っていなければならない、六太は先を歩く弟のことを考えるたびモノローグでそう呟く。でも気付いた時には弟に追い越され、先に夢を叶えられていた。そして職も失い、理想通りにはいかなかった現実と真正面から向き合うことになる。弟が月を目指すなら、自分はその先の火星に行く。そう約束したはずなのに、実現できていない自分がここにいる。

六太が職探しに歩き回る中、日々人が六太に内緒で出させた宇宙飛行士選抜への出願が書類審査を通り、六太は何の準備もなく、宇宙への道のスタートに立たされることになる。

私がこの作品に感情移入してしまう理由。

私には4歳下の弟がいる。ある分野において、弟は私の(そして多分に父の)背中を追いかけてきた節があるし、趣味の面でも多少なり弟に影響を与えてきた部分はあると思っている。

今、弟はその分野で仕事を持ち、同じ方面の趣味も続けていて、ある意味私の歩きたかった道を歩んでいる。

一方私は、全く畑違いではないものの、本来目指したかったものとは少し離れた職に就き、その仕事もプレッシャーに負けて身体を壊しドロップアウトした身だ。今はもう、この分野は趣味で気の向くままに続ければいいかと思いつつ、今の仕事でその方面の知識や技術を活かせる場面があれば張り切ってしまい、評価されれば嬉しさや誇らしさを感じる。そして、やっぱり本当はこれを仕事にしたい、そしてそれができたら、つらいことも当然あるとはいえ、どれだけ張りのある生活になるだろう、と考える。

弟は別に私を元の分野に戻そうと試みることはしないし、ドロップアウトしたことを責めるわけでもない。でも、この分野で何か迷えば私に助言を求めてくるし、私も力になろうと頭をひねる。まだ頼りにしてくれることが嬉しくもあり、もうとっくにお前の方が先を行っているだろうに、と申し訳なく、自分を不甲斐なく思うこともある。

そんな自分の状況が、分野もスケールも違えど主人公に重なるところがあり、どっぷりと感情移入して読むことができた。

私には主人公のような人柄も秘めたる才能もないし、あきらめた道に今一度踏み出す勇気も行動力も今はない。だから重ねるなんておこがましいと分かってはいるけど、まあ心の中の話だし、そこは大目に見てもらおう。とにかく、なんともうまいタイミングでこの作品に出合ったものだと思う。

「ピンポン」と通じるところがあるのね。

話はちょっと別の作品に逸れるけれど、「自分が背中を見せていたつもりの相手に追い越され、本気で事に向き合うことを決意し、今度は追いかける立場に回る」というこの構図、松本大洋の「ピンポン」の主人公・ペコこと星野裕と、幼馴染であるスマイルこと月本誠の関係に通ずるところがある。

これも大好きな作品で、この本は生涯手放すことはないだろうと思っている。

ペコは卓球に秀でた才能を持っているが、努力とは無縁の天才マイペース型。自分が卓球を教えた幼馴染のスマイルは、自分の後ろにいるはずだった。しかし、高校一年の夏、スマイルの隠し持っていた才能を見せられたことで彼に追い越されてしまったと感じたペコは、卓球を辞めてしまう。それでもスマイルは、ペコの天性の才能を信じていて、かつて自分が憧れたヒーローとして、ペコが再びその背中を見せつけてくれるのを待っていた。

ペコとスマイルは兄弟ではないけど、小学生のころからの幼馴染。卓球を背景に長い時間を共にしてきた絆があり、信頼関係がある。こと卓球の才能と情熱に関しては、お互いを(完全に、ではないけれど)熟知している。

だから、ペコはスマイルが自分に寄せる期待も、心の奥ではきちんと分かっている。また、長年続けてきた卓球への愛着も完全には捨てきれず、すっぱり卓球と縁を切ることはできずにいた。そしてある出来事から今度は本気で卓球に向き合うことを決意、師匠の協力の元、特訓で才能を磨き直し、トーナメントの決勝でスマイルの前に帰ってくる。試合の後はエピローグでそのまま高みまで駆け上っていったペコの姿が描かれ、物語は完結する。

「ピンポン」は全4巻という短い巻数にひとつの挫折と再起をメイン軸に、短く、しかし濃くまとめている。一方「宇宙兄弟」は現在30巻。六太は弟に追いついたが、日々人の背中はもうそこにはない。日々人は不運な事故による大きな挫折のあと、這い上がろうとする真最中だ。で、おそらく今後は抜きつ抜かれつ、また、支え、支えられつつの展開になるのかな?というところ。

テンポも熱量も全く違う話だけど、主人公ふたりの関係に焦点を絞ってみればよく似ている。パクリがどうとかいう話ではなく、自分がこの二つの作品に揺り動かされたのは、この主人公ふたりの間にある絆によるものなんだと、並べてみることで気がついた、という話。

※ペコの挫折と再起にはもう一人の幼馴染・アクマの存在も欠かせないのだけれど、話がとっ散らかるのでここでは割愛する。更に言うともっと色んな人間模様が絡み合っていて、ここで語れるのは「ピンポン」の魅力の一部でしかない。気が向いたらまた別の機会に書こうと思う。

情熱を温め直してくれる物語。

宇宙兄弟」の方はレンタルだから読み返すことはしていないけど、「ピンポン」は読むたびに胸が熱くなる。大げさな話ではなく、熱くなり、情熱に火がつく一歩手前まで行く。

後は自分でマッチを擦るだけ、なのだと思う。

しかし、火を点けた後そのまま燃やし続けるには多分、まだ色々な準備が必要だ。

ピザ研究のための初ドミノピザ。

近所にドミノピザがオープンしたらしく、旦那が食べたい食べたいと騒いでいたので食べてみた。

配達ではなくテイクアウトだと1枚サービスしてくれるらしいので、2000~3000円でMサイズ2枚食べれちゃう。かなりお得です。そのおかげでクリスマスは大惨事だったらしいですが

今回はクワトロ・アボタコハニーとカマンベールミルフィーユ・クワトロをチョイス。

f:id:naganegi222:20170507070949j:plain

左がカマンベールミルフィーユ、右がアボタコハニー。

カマンベールミルフィーユの方は生地にカマンベールチーズが挟まっていて、チーズスキーなら思わず飛びついてしまうのだけど、実際食べるとすべてをカマンベールに持っていかれてしまう。マルゲリータのモッツァレラが完全に負けてしまってちょっと残念な感じでした。イモとかカレー系のピザならきっと美味しい。

アボタコハニーはまあ普通。ピザーラのガツンとジャンクな味にどっぷり漬かっているので、ちょっと物足りないというか、あんまり味が印象に残らない感が。あんまり味を思い出せない。余所んちのご家庭の味といった感じ。美味しいは美味しいんですけどね。クワトロではなく、1つの味を1枚食べてじっくり味わったらまた違う感想になるかもしれません。

好みもあると思いますが、個人的に味はピザーラの圧勝でした。ちなみに生地はピザハットが一番だと思っています。今はどうか分からないけど、10数年前はピザハットが支配する地域に住んでたのでよく食べていました。耳にソーセージが入ったソーセージクラストは食べてて幸せになれる。

ドミノは価格とサービスで頑張ってるなあという印象です。持ち帰り優遇も然り、会員登録後のクーポンででっかいコーラがもらえたり、他にもクーポンやら特典やら色々出してる模様。

また機会があったら食べてみようと思います。

【リペア】クローゼットの扉に開いた穴を修復。その(2)

 先日の生地の続き。

naganegi222.hatenablog.com

剥がした表面を平らな板状に成形した。 

  1.  まず、半透明のメンディングテープに表面側を貼りつけてパーツをつなぎ合わせる。
    f:id:naganegi222:20170507064801j:plain
  2. 平らなアクリル板(今回は厚手のアクリルのケースを使用)に、表面が下になるよう固定して、上からパテを盛る。
    f:id:naganegi222:20170507064808j:plain
  3. 幅広マスキングテープの接着面を内側にして2つ折りしたものを乗せる。パテがくっつかなくて凹凸がなければ何でもいい。
    f:id:naganegi222:20170507064817j:plain
  4. 上から平らなものを乗せて強く圧着し、ゴムやクリップで固定してパテが固まるのを待つ。
    f:id:naganegi222:20170507064912j:plain

できたものがこちら。

f:id:naganegi222:20170507065650j:plain

f:id:naganegi222:20170507065658j:plain

一部歪みが出てるけどまあOKかな。こんなおせんべいあるよね。

次はこれを取りつけるために土台を整形します。今日はここまで。

【ピザ】サラミとソーセージの具だくさんバーベキューソースピザ。

新しいソースのレシピが欲しいなと思ったので、今回はバーベキューソース風にチャレンジ。思ったより美味しくできた。

材料

  • 冷凍ピザ生地 1枚分
  • サラミ 好きなだけ
  • ソーセージ 3本
  • フレッシュトマト 1個
  • ピーマン 1個
  • とろけるチーズ 適量

ソース材料

  • ベルトリーパスタソース・ファイブチーズ 50cc
  • 中濃ソース 大さじ1
  • ケチャップ 小さじ1
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. サラミは薄くスライスする。今回は3cm径のサラミで12枚。ソーセージは斜めにスライス。ピーマンは輪切りに、トマトは5mmにスライスする。
  2. ソース材料を混ぜる。パスタソースがなければ普通のトマトソースでもいいし、多分ケチャップで代用しても問題なさそう。
  3. グリルパンにピザ生地をのばし、ソースを塗る。
  4. 用意した具を乗せ、チーズを乗せたら魚焼きグリルで焼く。

f:id:naganegi222:20170507060603j:plain

ソースの甘み、トマトの酸味、ピーマンの苦みのバランスがいい感じ。具の歯ごたえもみんな違うので、飽きずにぺろりといけちゃいます。

サラミをペパロニにして辛みをプラスしてもきっと美味しいに違いない。でも近所じゃ売ってない。タバスコで我慢するか、オニオンスライスを乗せてもいいかな。

生地の作り方と焼き方はこちら。 

naganegi222.hatenablog.com

 

ストックケースの天板を交換する。

カインズで買った台所のストックケース(本当は衣装ケースだけど)。

f:id:naganegi222:20170507053730j:plain

f:id:naganegi222:20170507054727j:plain

天板が窪んだ形になっているので、ちょうど家にあったパーティクルボードの切れ端を乗せて使っていたのだけれど、微妙に小さかったので新しいものを買いに行った。

ビフォー

f:id:naganegi222:20170507053724j:plain

アフター

f:id:naganegi222:20170507053733j:plain

シナベニヤの9mm厚。600×450mmサイズで800円くらいのものをちょうどいい大きさにカットしてもらった。1個上の12mmか、その上の15mmでもよかったかな?たわみはしないけど、ちょっと軽いかも。

食器棚やレンジ台に合わせてダークブラウンに塗装しようか迷ったけど、面倒だったのでとりあえずそのまま。全体をやすりがけしただけ。後で角を少し落とそうと思う。

冷凍ストック一覧

ふと思いついて我が家の冷凍ストックを一覧にしてみた。後から追加するかも。

以前から常備しているもの

ベーコン
ブロックベーコンの1cm角拍子切りを50gくらいずつ小分けにしたもの。ブロックが売ってない時は薄切り。主にパスタの具になる。
アスパラ
1~1.5cmくらいに刻んだもの。小分けにはせず、まとめてフリーザーバッグに入れてある。ピザやパスタの具、おにぎらずの具のかさ増しに。
ナス
縦半分に切った後、5mmくらいの薄切りにしたもの。小分けはしない。パスタの具や炒めものに。
もも
水炊きや唐揚げ用サイズを買ってきて、1個ずつラップした後フリーザーバッグに入れて冷凍。特に下拵えはしていないけど、塩コショウくらいはしてもいいのかな。炒めものやパスタの具などに。
豚小間肉
下拵えした後、小分けにしてラップでくるんで冷凍。なるべく薄くのばして冷凍し、細かくしたい時は使う直前に冷凍のまま折る。炒めものやお好み焼きの具に。
下拵えの方法はこちら。

naganegi222.hatenablog.com

ニラ
生のまま3~4cmくらいに刻み、ビニール袋に入れて冷凍。1束を2つに分けるとちょうどよい。ニラ玉やラーメンの具に。
白菜(晩冬~春のみ)
洗って1~1.5cmくらいに刻み、ビニール袋に小分けして冷凍。芯の部分と葉の部分、外側と内側が偏らないように分ける。鍋物やラーメンの具、炒めものなど使い道は多々。白菜は基本日持ちするので、お店に出回っている間は冷凍する必要はないのだけれど、使う時にいちいち剥いて刻んでが面倒なので大抵は冷凍してしまう。旬の終わりには安ければまとめ買いして冷凍しておけばしばらく食べられる。
青梗菜
1~2cm幅に刻んだものをビニール袋に入れて冷凍。白菜同様、葉と根元が偏らないよう分ける。炒め物やラーメンの具などに。
もやし
袋のまま平らにならし、冷凍庫へ。袋の上から2つに分けておくとちょうどいいかも。ナムルや炒めもの、ラーメンの具などに。
とろけるチーズ
市販のチーズを袋のまま平らにならして冷凍庫に放り込むだけ。凍りかけでいったん袋を揉むようにしてパラパラにほぐす。
使う時に結露させると冷凍庫に戻した時くっついて塊りになってしまうので注意。使う分だけ手早く取り出し、速やかに冷凍庫に戻すこと。

最近常備し始めたもの

オニオンスライス
半分に切ったものを薄くスライスして水にさらした後、水気をよく切ってフリーザーバッグへ。小分けはしない。炒め物や親子丼の具に。
青菜のおひたし
ほうれん草、かき菜、小松菜など。少し固めに茹でて3~4cmに切った後、水気を絞り、小分けしてラップにくるんで冷凍。水分が多いので、なるべく平らに広げてラップしないと解凍に時間がかかる。刻んで納豆に混ぜたり、煮浸し、パスタの具、炒めものなど使い道多数。それ以上加熱せず食べるなら冷蔵庫で解凍する。
油揚げ
油抜きしたものを縦に半分に切った後、1cm幅に刻んでフリーザーバッグへ。小分けはしない。煮浸しや煮物、味噌汁の具に。
ピザ生地
1枚分をラップでくるんで冷凍。詳しくは以下の記事に。

naganegi222.hatenablog.com

常備というほどではないけどたまにあったりするもの

惣菜の唐揚げ
たまに大きいパックが見切り価格で売ってたりするので、1個ずつラップしてフリーザーバッグに入れて冷凍。「唐揚げ リメイク」で検索するといろんなアレンジレシピが出てくるので試したりする。わざわざ揚げるのは面倒だし、揚げ物自体あまり得意ではないので、安く売ってるとテンションが上がる。解凍してそのまま食べてもよし、最近のお気に入りはみぞれ煮アレンジ。
パスタ
大量に茹で過ぎたらオリーブオイルをよく絡めて、1人前をタッパーに入れて冷凍。夏場はエアコンの効かない台所で火を使うのがだるいので、まとめて茹でることがあります。食べる時はレンジで1~2分。
うどん
3玉入りのものが食べきれなかった時など、小分け袋のまま冷凍しておく。生で茹でる時と同じく、鍋に沸かしたお湯で解凍。
明太子
父がかば田の明太子をたまに分けてくれるので、ちびちび食べるために小分けして冷凍保存。解凍は冷蔵庫で。お高いけどめちゃくちゃ美味いのです。

www.kabata.com

もちろんお手頃なスーパーの明太子も、まとめ買いして冷凍保存。明太子パスタ美味しい。

追加しようか検討中のもの

大根おろし
厚焼き卵に添えたり、しらすに添えたり、惣菜の唐揚げをみぞれ煮にしたりなど、使い道は多そう。いざ使いたい時にストックしてあったら便利だなと。冷凍で食感がどう変わるか試してみることにする。
ひき肉
おにぎらずで活躍中だが、先日欲しいタイミングで売り切れていたことがあったので、安い時に買ってストックしておきたい。
おにぎらずの具
こないだスーパーでこんなのを見つけたので思いついたこと。
できるかわからないけど、おにぎらず1個分の具を板状に冷凍しておけないかなと考え中。
現状、1回に作るおにぎらずストックではせいぜい2種類の具を用意するのがいいところなので、冷凍ストックすることでバリエーションを出したい。
あと、おにぎらず作りが少し効率良くならないかな~と。作った具を均等に分けるのが地味に面倒なんだけど、冷凍の手間とどっちがマシなのか。要検討。
イメージとしては、製氷皿か製菓型に具を入れ、冷凍した後ラップかフリーザーバッグ、タッパーのいずれかで保存する感じかなあ。フリーザーバッグで大きい板状にして、割れ目をつけて冷凍でもいいかも。おにぎらずの大きさが決まっているのでサイズがシビアだけど、うまくちょうどいい大きさにできるなら後者の方が楽だな。